よくある質問

ランチ帯とディナー帯の売上を確認したい


✔ 管理画面からの確認方法
パターン①:中締めの実施ランチとディナーの間で中締めを実施することで【中締め時点の売上】と【レジクローズ時点の売上】を記録することができます。

グラフィカル ユーザー インターフェイス, テキスト, アプリケーション, チャットまたはテキスト メッセージ

自動的に生成された説明

ランチ営業が終わった段階で、一度「中締め」を行います。中締めは、レジクローズ>中締めで行います。

※「中締め」作業を行うには管理画面>店舗個別管理>店舗照会 内の店舗情報4で中締め機能をONにしておく必要がございます。

グラフィカル ユーザー インターフェイス, アプリケーション

自動的に生成された説明

ディナー営業が終わったら通常通りレジクローズを行います。管理画面>店舗運営>帳票管理>レジクローズ情報を選択します。

売上確認したい日をタップで選択し、日計レポート取引別右上「時間」項目で中締め・レジクローズ を選択します。

一日の最終売上が表示されているため、レジクローズ金額(トータル)から中締め金額(ランチ)を引いていただくと中締め後 (ディナー) の金額を算出することが出来ます。
※中締めの保存は1日1回のみの実施となります。



TOP